カメラ買取の一心堂
メニューボタン

カメラの買取に際してよくいただくお問い合わせ - Q&A方式

よくあるお問い合わせ 安心してご利用いただくために。

買取に際して、お困りの点はありませんか?

WEBサイトやご案内のメールは、分かりやすいことを前提に作成しておりますが、
文字数の制限などから、必要最低限でもあります。

また、お客様のご質問・ご要望は百人百様で然り。
私たちも一人一人のお客様にできる限りご対応をさせていただく所存でございます。

さて、こちらではその中でも皆さまからよくいただくご質問をおまとめいたしました。
お問い合わせいただくよりも早く解決することもございますので、ご一読ください。

よくいただくご質問と、その回答

商品・付属品について

壊れているカメラは買取できませんか?

『壊れていること自体は取り扱いの可否に直接的な関係はありません。』

どういうことかと言いますと、
破損と取り扱いの可否に関しては大きく分けて3つのパターンがあります。

A. 壊れていることにより価格は下がるが買取は可能な商品
B. 壊れていることによりお値段がつかなくなってしまい買取できない商品
C. 壊れている、壊れていないに関わらず買取していない商品

つまり、壊れていてもお値段がつくかどうかによって取り扱いの可否が決まります。

今回はCの解説は端折りますが、AとBのパターンでは、実はほとんどがAに該当します。
もちろん壊れている箇所や具合で値段や可否は異なりますが、修理すればまた問題なく使えるものもあれば、古いカメラでも部品取りとして需要があることがほとんどです。

判断は、、、まずは一度お問い合わせください。その際に何がどのように壊れているのかを具体的にお知らせいただけますと、その状態での価格をお返事させていただけます。
(壊れていると思っていても、設定が違っていただけというケースもございます。)

何より、早々に諦めて捨ててしまうのが一番もったいないのです。

買取品目のページに載っていないカメラ・機材も買い取ってもらいたいのですが?

買取品目に掲載している商品一覧はあくまでも一例です。

ストロボや三脚、周辺機器まで含めていくと、紹介しきれないほどの商品やブランドがございます。カメラに関するお品は、どうしてもお値段がつけられないという場合を除き、ほとんどの商品の買取をおこなっておりますのでお気軽にご相談ください。

欠品はどのような扱いになりますか?

欠品によりお値段が変わってしまうかどうかが心配なところかとお察しいたします。

⇒簡素な回答で申し訳ありませんが、何が欠品しているのかによって価格は変わります。

最近では取扱説明書やドライバはWEBサイトからダウンロードできることが多く、そういった場合はそれほど大きな減額対象とはなりません。

しかし、バッテリーや充電器など使用頻度・重要度が高い付属品で、そもそも再入手にコストがかかる付属品・周辺機器の欠品は減額対象となります。

欠品があるから買取ができないということはほとんどございませんが、付属品が足りていなくて得をするということはまずあり得ません。

買った時から売る時のことを考えて付属品は残しておくというのは鉄則ですが、当店へお送りいただく際にも「入れ忘れ」などはございませんよう、十分にお気を付けください。

買取価格・サービスについて

もう少し価格、何とかなりませんか?

当店を利用していただけるよう精いっぱいのお見積りをお届けしておりますが、今日の買取店舗が乱立している状況下で、必ずしも毎回・全てのお品においてパーフェクトなお返事ができるとも限りません。

先に結論を申しますと、そういう時でもお互いに一発勝負ではなく、色々ご相談ができればという考えでございます。当店は大手のように決まりきったサービスではなく、どれだけ柔軟に対応ができるかを探究しているお店です。

多くの方が最初の見積りのみで結論を出されてしまいますが、サービスならA店、価格ならB店、などと検証結果が分かれてしまう時もあるかと思います。

『A店がB店と価格合わせてくれたらなぁ』という時などですね。

『どうしても一心堂に売りたい』と思っていただける方を一人でも増やしていくためにサービスを磨き続けておりますが、価格が伴わなくてはそれも実現不可。

お値段の面でもお気軽にご相談いただければ幸いでございます。

見積りをもらった商品の内、いくつかは別のお店に売り分けようと思います。

当店といたしましては、非常に悔しい選択ですね(苦笑)

でも、お店を複数利用するということは、お店(お取引)の数だけ書類を準備して、発送伝票を書いてメールをして入金の確認をそれぞれして。。。

非常に手間や忍耐が要る作業となりますが、それだけ比較して最高の結果を得たい!という方なら耐え抜けるかもしれません。

ただ、一つだけアドバイスをさせていただけるとすれば、それだけ手間をかけられるのならば、一手だけで構いませんので、当店に一声かけてください。

『これとこれの価格を他店と合わせてもらえれば全部そちらへ送ります。』と。

ご都合に適う分をご利用していただけるだけでも幸せだと思うべきかもしれませんが、価格もお手間もまとめてしまえるようでしたらそれ以上のこともないかと思います。

ひとつ前の質問と同様、やはり何でも聞いていただきたいのが本音でございます。

査定有効期限を超過してしまう(しまった)場合は?

何分、お品の中にはお値段の移り変わりが早いものもございます。
新製品、類似品、他メーカー同クラスモデルなどの発売により価格・需要が影響を受けることもしばしばございます。早ければ1ヶ月で「そんなに変わるの?」ということも珍しくありません。

そういった価格の変化に対応するために『査定有効期限』というものを設定させていただいております。

≫実際のところ、期限を過ぎてしまうと微妙に価格調整が入るケースもありますが、「結局見積りは変わりませんでした」ということの方が多いです。

※しばらく経った後でも当店のことを覚えておいてくださって、せっかくまたお問い合わせをいただけているお客様に「少し下がってしまったんですよ」、と伝えるのもこちらとしては酷です。
※どうしても下げなければならない時もございますのでその点は悪しからずご了承ください。

時間の経過とともに価格が下がるということはあっても、上がるということはまずございません。ご不要になったタイミングで売ってしまうことが、一番高い値段で売れるタイミングです。

発送方法・必要書類について

梱包すると、170サイズ以上になってしまう場合

カメラやレンズでは、160サイズをオーバーすることはなかなかございませんが、中にはスクリーンや防湿庫など、大型の商品の売却をご依頼されることもございます。

送料無料サービスの適用は160サイズまでとなっておりますが、お見積りによっては当店でも一部、または全額を負担できる場合がございます。

<170サイズ以上のお荷物の取扱いについて>

「宅急便」は縦横高さの合計が160cm、または25kgまでのものと定められており、どちらかでも超過すると、「ヤマト便」というサービスに変わります。

ヤマト便は宅急便に比べ送料が格段に上がってしまうため、お見積額によって当店負担額をお客様毎にご相談させていただいております。

※予告なく170サイズ以上でお送りいただいた場合は、送料は規定通り全額お客様負担となってしまいます。必ず発送前にメールにてお問い合わせください。

身分証明書とはどのようなもの?

古物営業法に基き売買契約を結ぶ際にはお客様の身元(氏名・生年月日・現住所)を確認する必要がございます。

<ご利用可能な身分証明書例>

  • 運転免許証
  • 保険証
  • 住民票
  • 住基ネットカード
  • 外国人登録証明書

その他にも「公的機関の発行する身分証明書で、有効期限内で、氏名・生年月日・現住所が印字(印刷)されている」という条件を満たしているものがご利用いただけます。

※ただし、マイナンバーカードはご利用いただけません。

現住所を証明する身分証明書が何ひとつありません。

お引越しで住民票も移していないタイミングなど、上記「身分証明書とはどのようなもの?」で定める条件を満たす身分証明書をひとつもお持ちでない場合は、次のような書類を添付書類として提出してください。

添付書類は身分証明書に添付する書類です。
身分証明書に添えて提出してください(添付書類だけでは身分の証明になりません)。

<添付書類の種類>
・公共料金の請求書/領収書 - 電気・ガス・水道・NTT(携帯電話は不可)
・所得税・住民税の領収書/納税証明書
・社会保険料の領収証書
・官公庁から発行された書類

※全て発行から2ヶ月以内のものに限ります。

1. 身分証明書で氏名・生年月日を、
2. 添付書類で氏名・現住所を
確認させていただくことができればご対応が可能です。

条件を満たす身分証明書をお持ちでないお客様にとっては非常にご面倒なお願いとなりますが、法により定められている条項でございますので、悪しからずご理解・ご協力をお願い申し上げます。

安心して、買取サービスをご利用いただきたい。

疑問を持たれたまま、誤解を招いたままご利用されると、思わぬトラブルや後悔を引き起こしてしまうこともございます。当店はご利用いただいたお客様に、「一心堂に売ってよかった」と満足していただけることを最大の目的といたしております。

このページではお寄せいただくことが多いご質問をいくつかご紹介させていただきましたが、解決しない場合は、お気軽に専用フォームよりお問い合わせください。

お問い合わせフォーム (24時間受付中)

営業時間:10:00~18:30
営業カレンダー:こちらをご確認ください

※営業時間内のお問い合わせは当日中、時間外のお問い合わせは翌営業日にご返信いたします。


査定依頼